夜半過ぎに4つの明るい星が一直線に



夜半過ぎには南の空には4つの明るい星がほぼ一直線に並んでいます。一番明るい右側の星は木星、木星の左側少し下の赤い星はさそり座のアンタレス、土星、赤い火星と続きます。7月31日の火星大接近にむけて、火星はどんどん明るくなってきます。

明るい星をみつけよう


その1 金星をみつけよう

金星は夕方の西の空に見えます。今日の一番星です。大変明るいので、一目でわかります。

8月までの毎月中旬は三日月と近づきます。7月は16日に最も近づきます。写真に撮影するときれいですよ。

その2 木星をみつけよう

木星は金星の次に明るい星です。最近は夕方の南の空に見え、夜が更けてくると南西の空に移ります。金星と同様、大変明るいので、一目でわかります。
毎月下旬ころに月と近づきます。6月は午後8時頃に上のような姿に見えます。左下に見える赤い星がさそり座のサンタレスです。

星に関して質問などがありましたら、以下までご連絡ください。
 contact @ toyama-tenmon.com(@は半角に直して詰めてください)

今年は移動天文教室を受け付けます。

移動天文教室をご希望の方はこちらをご覧ください。
ただし、夏休み期間中の土曜日での開催は難しいと思われますので、ご了解のほど、よろしくお願いいたします。