火星大接近をみよう



 午後7時以降に南東の空に赤く、明るい星が輝いています。これが火星です。7月31日に地球に最も近づきました(大接近)。

 他にも夕方の西空には金星、南西の空には木星、南の空には土星が見え、望遠鏡で見る天体が例年になく多いのがこの夏です。

 火星表面の大規模な砂嵐もだんだんおさまっているようです。次第に模様が見やすくなると思われます。

火星やいろいろな惑星をみよう


 富山県天文学会では以下の天体観察会に協力します。今年の夏は例年になく火星が大きく見えますので、ぜひご参加ください。

富山県天文学会主催「おとぎの森公園星空観察会」
日時 2018年8月18日(土)19:30-21:00
場所 高岡おとぎの森公園
協力 高岡おとぎの森公園
備考 雨天時はお話。詳細は近日公開。

以下の公共施設の観察会でも火星を観察できます。これらの観察会にも協力します。

富山市天文台主催「星空観察会」
日時 毎週水曜日〜土曜日 19:30-21:30
場所 富山市天文台
備考 雨天・曇天時は星空の部屋で星座解説と火星の話。
詳細 星空観察会 8月


星に関して質問などがありましたら、以下までご連絡ください。
 contact @ toyama-tenmon.com(@は半角に直して詰めてください)

移動天文教室を受け付けています。

移動天文教室をご希望の方はこちらをご覧ください。
ただし、夏休み期間中の土曜日での開催は難しいと思われますので、ご了解のほど、よろしくお願いいたします。